2012年06月30日

宴会

中国では 事あるごとに 友人親類で集まり 食事会をします 個室を3つ4つつなげて 

食事をしてマージャンをして 楽しみます  

部屋はこんな感じ 回転テーブル を椅子で囲みます 場所によっては 直径3メートル位の物もw
DSC_0609.jpg

白酒は宴会の席に付き物です 瓶から左のポット?に移して右の 杯子 (ベイズ) に分けます
誰かがきっかけを作ったらみんなで乾杯をしましょうw  場合によっては一対一で の場合もあります
乾杯の中国語 干杯 Gānbēi は飲み干すという意味があります が無理なときは 無理と言いましょうww
永遠に飲み続けさせれれますww

DSC_0610.jpg

料理がバンバン運ばれてくるのですが テーブルに乗り切りません その場合はどんどん積まれていってしまいます!テトリスか!w
汁物だろうが 皿の裏が下の料理につこうが関係ないようです!お客側も気にしませんww
DSC_0611.jpg
posted by バンブン at 12:17| 上海 | Comment(2) | 中国事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

酸汤鱼 Suān tāng Yú

貴陽名物だそうです! 酸っぱい魚のスープで 酸汤鱼 
少数民族の 苗(ミャオ)族の料理店にて。
DSC_0582.jpg
スープが オレンジがかった赤で酸っぱいです! 煮た物は 唐辛子ダレにつけて食べます!
私は 魚のヒレとか顔面が ちょっと怖いので ドキドキしながら食べます!

こちらの鍋物は灰汁を取るという概念がない…!…のかな? 少なくとも私の周りはそうです><;

壁 (個室)
DSC_0584.jpg
瓦を重ねたつくり

廊下
DSC_0586.jpg
石がごつごつしてます

店内
DSC_0587.jpg

外観
DSC_0593.jpg

私は自分で鍋するときは灰汁は取って 最後に雑炊したい派ですwww!
posted by バンブン at 08:47| 上海 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

脆肖面 cuìshào miàn

脆哨麺 cuìshào miàn チュイシャオメン 翻訳サイトに入れると 脆い笛の麺・・・?
私の食生活になかなかのヘビーローテーションで登場します!DSC_0571.jpg
カリカリの肉 がメインの具 スープは辛目 中国の麺のスープは飲むモンじゃない!と思うのですが 
中国人の友人は麺と具を食べた後 スープに酢を入れて軽く飲みます!!

貴陽の 屋台や路面店の小さいお店は鉄のボウルに 入ってきます! 持ち帰りは 紙の器です!
これは 大盛り(加麺ジャーメン)と卵入り(加鸡蛋ジャージーダン) です! 8元!
貴陽の名物として 豚の血を寒天状にしたもの がメインの具の 麺があるんですが内蔵系はやや苦手なのでたまーに食べますw


 
posted by バンブン at 01:46| 上海 ☁| Comment(2) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。